鬼彼「付き合おう」私『え。だって奥さん怒らないの?!』鬼彼「大丈夫だよ」と不安を吹き飛ばしてくれた… なんか不倫上級者の余裕を感じた